認知症カフェ『座っ来場楽ん(ざっくばらん)』4回目のオープンです!

認知症疾患医療センター

気軽に集えるカフェ『座っ来場楽ん』。12月27日に4回目のオープンでした。

今回から鎌倉市内の各地区を回っていこう!という趣旨の元、初の玉縄地区でのオープンでした。

地域包括支援センター『ささりんどう鎌倉』様の熱心なお声掛けにより、年の瀬にも関わらず50名ほどの方がお越しになりました。

午前中からジワジワと席が埋まり、急遽テーブルを追加したほどです。

鎌倉市社会福祉協議会の方もお越しくださり、みなさんとカフェの雰囲気を感じてくださっていました。

本当に感謝です。ありがとうございました!

これまでお出ししていたコーヒーやお菓子・パンに加え、今回はスタッフ手作りカレーもご提供しました。

しょうが、にんにく、にんじん、たまねぎのみのカレーでしたが、作り立てのカレーは絶品だったのではないでしょうか。

みなさん「おいしい!おいしい!」と口々に仰っていました。

会話も弾み、食も進む・・・。喜ばしいことです。

コーヒー、紅茶、煎茶もたくさんお替りしてくださり、豆や葉も喜んでいることでしょう(笑)。

療法士による『体操』や職員による『演奏会』でも、一緒に動き、笑い、歌い、非常に楽しい時間をみなさんと共有できました。

私たちも非常に楽しかったです!ありがとうございました!

一部の方々からは、ご家族の事情を相談くださる方もいて、多くの胸の内を伺うことができました。

座っ来場楽んの時間・空間が、これからもみなさんにとって有意義なものとなるように開催していくことはもちろんですが、認知症疾患医療センターとして、これからもどのようなお力添えができるのかを考え、関係者一同邁進していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

次回開催の日時や場所は未定ですが、ぜひ次回もお越しください。

来場理由は問いません。ざっくばらんに集い、ざっくばらんに話し、ざっくばらんに楽しみましょう!

スタッフ一同心よりお待ちしております!

本日は、ありがとうございました!