医療法人 福慈会 
メンタルホスピタルかまくら山

〒248-0031 鎌倉市鎌倉山1-23-1
TEL:0467-32-2550 FAX:0467-32-2639

一人ひとりの患者さまに寄り添った診療を目指します

当院は鎌倉山の頂上付近にあり、富士山、相模湾が望める豊かな自然に囲まれた場所に位置しています。
自然を生かし、森田療法、内観療法など日本文化に根ずく精神科診療を行っていきたいと考えています。
医師とカウンセラーがしっかりと連携し、専門家チームによる丁寧なフォロー体制を整えてまいります。

地域とともに

News

お知らせ

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

Introduction

病院紹介

認知症疾患医療センター
指定となりました

認知症疾患医療センターは、地域における認知症に関する専門的医療の提供と、医療と介護の連携を強化するために、国及び都道府県の事業として進められています。
メンタルホスピタルかまくら山では、令和4年4月1日から神奈川県の指定を受け、認知症疾患医療センター(連携型)を開設し、運営しております。

 
 

訪問看護ステーション
開設準備中

2022年度中を目標に、訪問看護ステーションの開設準備中です。
訪問看護と入院設備のある当院との連携で、『こころ』や『からだ』に不調を抱えている方々を支援していければと考えています。
関係各所とも連携を取りながら、より良い医療が提供できるよう心掛けてまいります。

 
 

森田療法について

1919年に森田正馬(まさたけ)によって創始された東洋的な精神療法です。西洋の精神療法は治療者の心を用いて悩める人の苦しみを取り除こうとする試みですが、森田療法では外なる自然に目を向けることで自己の内なる自然に気づき、本来の自己を取り戻すことを目指します。 
第一期から第四期までの入院森田療法と、外来で行う日記指導を中心とした外来森田療法があります。

 
 

Scroll